ルーナ 女子大生 副作用

女子大生がルーナを飲む際の副作用について

ダイエット

 

正しい摂取方法を守る事が大切!

 

ルーナは、女子大生にもおすすめですが、トラブルなく飲み続けるためには事前に副作用について確認しておくことをおすすめします。

 

女性ホルモンのバランスに合わせて作られた2種類のバストアップサプリとして人気を集めていますが、
正しい摂取方法を守らないことで効果をしっかりと実感することができないだけでなく副作用に悩まされてしまう可能性もあるため注意が必要です。

 

ルーナに含まれている成分は安全性の高いものばかりです。

 

しかしながら、女性の生理のサイクルに合わせて作られたサプリメントとなっているため、
正しく摂取しなければ辛い副作用に悩まされてしまうこともあるでしょう。

 

2種類のサプリをタイミングよく摂取!

 

ルーナのきらきら期は、プエラリアを含んだサプリメントを飲むことをおすすめしています。
一方、まったり期には、ホルモンバランスが崩れてしまうプエラリアは含まれていません。

 

まったり期である黄体期にプエラリアを摂取してしまうと女性ホルモンが乱れてしまい、不調に悩まされてしまうこともあるでしょう。
この時期には、ワイルドヤムやチェストベリーを摂り体のリズムを整える必要があります。

 

また、過剰摂取もおすすめできません。
早く効果を得たいからといって多く飲んでも逆効果です。